大友剛 Otomo Takeshi Official website

2010.10.31

「子どもへの暴力防止フォーラム2010」

朝日新聞厚生文化事業団主催「子どもへの暴力防止フォーラム2010」で演奏しました。
1日目朝一のオープニング、3人の子どもたちによるスピーチがありました。
この為に、音源を制作。
二日間のフォーラムのオープニングということと、
子どもたちからの大人へ向けてのメッセージ、
この社会から暴力、虐待などがなくなり、
子どもたちの笑顔が世界中に広がって欲しい
という願いを込めて、
作詞 新沢としひこ 作曲 中川ひろたかの『世界中のこどもたちが』を
ピアノソロで、しかもワルツのアレンジで音源を作りました。
『世界中のこどもたちが』を3拍子のワルツにしたのは、恐らく初めての事だと思います。
こうしてフォーラムが始まり、2日目のフォーラムの最後は
子どもたちのスライドショーで幕を閉じました。
そこでは、生演奏で4曲を演奏。
はじめの一歩、誰かが星をみていた、ともだちになるために、そして
世界中のこどもたちが。
終演後、主催者や今回アメリカから来日していた、
子どもと女性の暴力被害研究の世界的第一人者・デービッド・フィンケルホー博士も
非常に喜んでくれて、昨日の「世界中のこどもたちが〜ワルツバージョン〜」の音源を
是非欲しいとのことで、プレゼントしました。
David博士は、
「あの曲、あの演奏がこの二日間のフォーラムの全てを包み込んでいた!」
と言ってくれた。心が震える瞬間だった。

その音楽は、David博士と共にアメリカへ飛び立った。
その3日後には、アメリカで中川さんとその歌を歌う事になる。

朝日新聞厚生文化事業団のホームページにて、
今回のフォーラムの記録がアップされています。

20101031.jpg

20101031.2.jpg

-->
Pagetop ↑